コレステロールを下げるには食事に気を使うことを心がけよう

丸い錠剤

健康増進のための話

お腹の脂肪

コレステロールには善玉・悪玉があり、悪玉が増えることによってはじめて、コレステロールの値が高いと判断されます。悪玉コレステロールを下げる最も重要なことは、食事の改善です。多く含んでいる卵黄やマーガリンなどは摂取を抑え、値を下げる食品である青魚や野菜などを、意識して食べるようにしましょう。

Read More

身体の脂肪を改善する

カーテン

コレステロール値が高い人は、揚げ物や肉類中心の食事だったり、大食い早食いだったりと言った特徴があります。コレステロール値を下げるには毎日の食事内容の見直しと、下げる食品を積極的に摂取することでより効果が上がります。

Read More

食生活を意識する

ストレッチ

コレステロールが高いといろいろな病気になる可能性があるので、できるだけ早めに下げるようにしましょう。そのためには規則的な食生活と適度な運動が大切です。毎日の食事の内容に十分気を配り、また無理のないように続けましょう。

Read More

改善の方法

腹部

改善のために大切なこと

コレステロールが高いと、動脈硬化が促進され、脳梗塞や心筋梗塞、心臓病や狭心症などの大きな病気につながってしまいます。コレステロールを下げるためには、コレステロールが高い食べ物を控え、コレステロールを下げる食べ物を積極的に食事に取り入れる、運動不足を解消して中性脂肪を減らす、煙草を控える、ストレスを貯め込みすぎないようにする、サプリメントや薬を服用するなど日々の食生活や生活習慣の見直し、コレステロールを下げる努力をすることが大切です。コレステロールを下げる食べ物は色々なものがありますが、コレステロールを血液中から減らすもの、外へ出すように促すもの、肝臓で抑制してくれるものなど食べ物によって働きや効果は様々です。

効果的な食べ物

コレステロールを下げるためには食事の改善が大切です。コレステロールを下げる食べ物として有名なのが青魚です。青魚にはEPAやDHAといった成分が多く含まれていて、中性脂肪を減らす、血液がさらさらになるという効果も期待できます。サンマやアジ、イワシやマグロなどの魚を日々の食事に取り入れると良いでしょう。しかし、これらの魚は多くの人が十分にとることができていないと言われています。毎日魚を食べるのはかなり難しいことですが、青魚を使った缶詰にもコレステロールを下げるEPAやDHAが豊富に含まれているので焼き魚や刺身を食べることができなくても、こういったものを食事に取り入れてみることもとても大切です。また、EPAやDHAを含むサプリメントを併用してみることも1つの方法です。